盧佳世

プロフィール

シンガーソングライター
盧 佳世(nokayo / ノカヨ)

神奈川県川崎市出身。日本国籍だったが、自分のルーツを隠さずに生きていきたいとの思いから、
両親(父1世、母2世)の祖国であるKoreaの姓「盧」を名乗り始め、1995年裁判により戸籍名として「盧」を取得する。

'96年より、「東京セパラム合唱団」で歌い始め、'02年、『人生に悔いは残したくない。駄目でもともと!』と悟り、幼い頃からの夢だった「歌手」になる事を決意。'03年、友人二人とのアカペラ・ゴスペルのLiveを皮きりにに、同年7月からソロ活動に入る。

ソロ活動の当初は、JAZZ、ボサノバ、Korea民謡からPopsまで広いジャンルで歌っていたが、'04年よりオリジナル曲を創り始め、
'
05年11月、ファーストCDアルバム「マウム〜こころ〜」、'09年3月には、セカンドCDアルバム「海渡り」をリリースする。

現在、オリジナル曲を中心に、ライブハウス・学校・お寺・病院・レストラン・喫茶店・居酒屋等、全国各地のさまざまなスペースを中心に、多くのファンや友人・知人の温かなまごころと応援に支えられて、活動の場が広がっている。

'07年に晴れて(?) ADD(注意欠陥障害)と診断され、「個性的な脳のはたらき」と上手く折り合って生きて行く方法を模索中でもある。

詳細 >>

synclメッセージ

プロフィール



シンガーソングライター 盧 佳世(nokayo / ノカヨ)


神奈川県川崎市出身。日本国籍だったが、自分のルーツを隠さずに生きていきたいとの思いから、両親(父1世、母2世)の祖国であるKoreaの姓「盧」を名乗り始め、1995年裁判により戸籍名として「盧」を取得する。

1996年より、在日Koreanオペラ歌手、田月仙(チョン ウォルソン)さんの指導のもと、Korea歌曲を中心に歌う「東京セパラム合唱団」で歌い始める。

2002年末、『人生に悔いは残したくない。駄目でもともと!』と悟り、幼い頃からの夢だった「歌手」になる事を決意。2003年6月3日、友人二人とのアカペラ・ゴスペルのLiveを皮きりにに、7月30日からソロ活動に入る。ソロ活動の当初は、JAZZ、ボサノバ、Korea民謡からPopsまで広いジャンルで歌っていたが、不思議な縁によって、素敵な人、素敵な詩との出会いに恵まれ、オリジナル曲を創りはじめる。


2005年11月、念願のファーストCDアルバム「マウム〜こころ〜」を発表。2009年3月には、セカンドCDアルバム「海渡り」をリリースする。

現在、オリジナル曲を中心に、ライブハウス・学校・お寺・病院・レストラン・喫茶店・居酒屋等、全国各地のさまざまなスペースを中心に、多くのファンや友人・知人の温かなまごころと応援に支えられて、活動の場が広がっている。

2007年4月には晴れて(?) ADD(注意欠陥障害)と診断され、「個性的な脳のはたらき」と上手く折り合って生きて行く方法を模索中でもある。



☆ 夢と希望を持ち続ける『マウム』(こころ)を伝えること。

☆ あらゆる暴力(戦争・差別・DV・事故)に、あきらめずに立ち向かう
    勇気”を持つこと。

☆ 社会的弱者・少数者・暴力の被害者・障害者・AD/HD・アスペル
     ガー・AC・鬱(うつ)・etc.、人にはなかなか分かってもらえない
     ものを抱えながらもガンバって生きてる人たちの、応援歌を創り、
     歌っていきたい・・・。

☆ 座右の銘:Never Give up !!